願書添削

アイリス幼児教育では、毎年春〜秋にかけて願書作成ブートキャンプを実施しています。
願書作成ブートキャンプでは、二日で1校分の願書を作成するをコンセプトに作成サポート及び添削を行なっております。

願書作成ブートキャンプとは

二日で1校分の願書を仕上げるをコンセプトとした作成サポート・添削を行うプログラムです。
2021から小規模で開始し、2022、2023年度と累計200名を超える方にご参加いただき、大変ご好評いただいているプログラムです。

以下よりプログラムの詳細をご案内いたします。

願書作成ブートキャンプの内容

願書作成サポート・添削の両方が受けられる基本のBasicプラン、添削のみのSimpleプラン、無料メルマガご登録者にのみご案内しているPremiumプランなど、ご要望に応じて各種ご用意しております。

Basicプラン参加の流れ

Basicプランは、2日間で1校分の願書を作るプログラムです。

参加希望される方は、お申し込みフォーム内より(願書専用無料メールマガジン「合格願書を作る7日間無料講座」でのみご案内しております)主に週末に設定した参加日を選択してお申し込みいただき、2日間を利用し作成サポート及び添削を行います。

Basicプランの2日間のスケジュール

願書作成ブートキャンプ基本のBasicプランに参加された方は、以下のようなスケジュールで2日間願書に向き合っていただきます。

1日目:願書作成セミナーを受講後、願書を作成し、20時までにメールにて願書データを提出
2日目:翌日正午まで願書添削し、返却。内容修正し再添削(希望される方のみ)の後、完成

なお、2校目以降は願書添削のみのSimpleプランのご利用をお勧めしております。
詳細は願書専用メールマガジン「合格願書を作る7日間無料講座」にてお話ししてまいりますので、ぜひこの機会にご登録ください。

※願書作成セミナー動画は、ご予約、ご入金の確認が取れた時点で視聴URLをお送りいたしますので、願書提出日までのご都合の良い時にいつでもご視聴いただけます

アイリス幼児教育の願書添削の特徴

なぜ多くの方にアイリス幼児教育の願書添削をご利用いただいているのか、気になる方も多いと思います。

ご利用者様の声や合格実績は後ほどご紹介しますが、私自身が添削で気をつけているのは、ご家庭に添削意図をよりイメージしていただけるよう、言いっぱなしにしないという点です。

ご家庭でお書きいただいた内容を元に「このようにお伝えするとよりご家庭の様子が伝わる願書になります」という例文を必ず記載するようにしております。

これまでご利用いただいた方々には、そこまで丁寧に導いてくださると思っておらず、大変驚きましたという感想が寄せられています。

私が実際、どのように添削を進めているのかは、添削前後の変化を比べていただく公開添削動画にてご確認いただけます。

しかしこの公開添削動画も「合格願書を作る7日間無料講座」参加者の方にのみお届けしている内容となりますので、興味のある方は以下のボタンよりご登録ください。

願書作成ブートキャンプ合格実績

過去3年間、願書作成ブートキャンプに参加された方々からご連絡いただきました合格実績をご紹介します。

慶應義塾幼稚舎
慶應義塾横浜初等部
早稲田実業学校初等部
青山学院初等部
学習院初等科
成蹊小学校
東京農業大学稲花小学校
洗足学園小学校
昭和女子大学附属昭和小学校
トキワ松学園小学校
淑徳小学校
文教大学付属小学校
玉川学園小学部
新渡戸文化小学校
東京都市大学付属小学校
立教小学校
雙葉小学校
白百合学園小学校
聖心女子学院初等科
立教女学院小学校
東洋英和女子学院小学部
日本女子大学附属豊明小学校
光塩女子学院初等科
川村小学校
横浜雙葉小学校
森村学園初等部
浦和ルーテル学院小学校
さとえ学園小学校
西武学園文理小学校
開智小学校
開智所沢小学校
国府台女子学院小学部
筑波大学附属小学校
東京学芸大学附属世田谷小学校
田園調布雙葉小学校附属幼稚園
成城幼稚園
洗足学園大学附属幼稚園

願書作成ブートキャンプ参加者様の声

これまでに願書作成ブートキャンプにされた方から寄せられた感想の一部をご紹介します。

A様

S様

O様

K様

T様

I様

K様

W様

T様

U様

S様

N様

K様

S様

T様

I様

H様

H様

今回は一部のみご紹介となりましたが、願書専用無料メルマガでは難関校に合格された参加者様とのインタビュー動画も公開しておりますので、配信日を楽しみにお待ちください。

最後に

詳しくは願書専用無料メルマガ「合格願書を作る7日間無料講座」でお話ししますが、願書を提出する必要のある学校の中には、願書を点数化し選考に活かしている学校も実在します。

巷では願書の重要度を誤っている認識も見聞きします。

しかし少し考えてみれば分かることですが、学校側がわざわざ選考に無関係の課題を親に課せるなんてことがあるでしょうか。

私立小には私立小の理念と方針があります。
国立小には国立小の理念と方針があります。

それらを理解しているご家庭との縁を結びたいというのは、学校側にとってとても自然な事です。

そして親の受験という側面が強い願書や面接での成功は、必ずお子さんの合格を後押しするものとなります。

親の受験を突破するために必要なこと、お子さんの合格を後押しする方法を「合格願書を作る7日間無料講座」の中でご紹介していきます。

不要な場合はすぐに解除できますので、お気軽にご登録の上、配信をお待ちください。